こんな人と仲良くしていいのですか?

あなたの魂を切るような人と仲良くしたいですか?

あなたの魂を消す目的で生きている人と同じ時を過ごして良いものでしょうか?

驚くと同じ意味の言葉「たまげる」は、魂切る、魂消える、と書きます。

「驚く」と同じ意味の「たまげる」という言葉は

  • 魂消える
  • 魂切る

と書きます。

あなたを心と人格のない物扱いにして、あなたを題材に大作を作る動機で、あなたを驚かせて(たまげさせて)、あなたの魂を消そうとしたり、切ろうとするような人と仲良くして良いのでしょうか?

楽しいような気持ち、嬉しいような気持ちをうつして周りに見せているだけの「そんな上辺だけの友人」本当に悪いことをしているのに見ないふりをして仲良くしていいのですか?

差別はいけないことです。そして寂しそうな人には声をかけてあげるべきですが、それが演技だったり、距離を置かないと危ないような人の場合は距離をおきましょう。

驚かせたりショックを与えたり弱らせてから、笑顔であなたに親しみを込めて話しかけたり、話しかけられようとします。
少しずつ少しずつ、あなたが自分を見失うように、それを目的に、あなたの大切なことを否定したり、反対にしたり、ずらしたり(あっち向いてホイのように)します。あなたの柔軟な心、優しい心につけ込んで、少しづつあなたを変えていって、形だけ・その時だけ言いなりにすることを繰り返して、自分の芸術作品における大作を作ろうとします。

あなたの御殿を倒しておきながら、あばら家を建てて、それをあなたの家として与えてくれます。

その人たちは、魔王のように他人に不幸を負わせるのがお楽しみなのです。

もちろん気付かれないようにします。気づかれたら誰も相手にしませんから。先に書いたことなど、気づかれないための手法なのです。

詐欺に引っかかったりする人など、その被害者と加害者の様子と経過、結果などを客観的に見れば、どうして騙されたのか。
と滑稽に見えたりするものですが、当事者には分からないのです。加害者は、人を騙すのですから。分からなくしているのです。

あなたの御殿を倒しておきながら、あばら家を建てて、それをあなたの家として与えてくれます。

誰もが言われたり、突然叫ばれると傷つき弱り、一瞬心を喪失してしまうような言葉。
それにテレビなどのドラマの中やワイドショーなどで、たまに話題となっているような驚くような悲惨な言動の場面など、現実にその真似を得意げにして見せて、誰かを弱らせ傷つけます。
それを教師や親や誰かに注意されると、テレビのせいにします。

ここでは、その手合いたちを「魔王」としておきます。

このような呪いの言葉を吐くのは、魔王のみならず、魔王の近くにいた人、魔王とコミュニケーションを取って過ごしていた友人知人など、全くそんなこと言うつもりはなくて、その動機もないのに口から出てしまう。また操られるように、言うべき、言わなければならない、という思考を植え付けられて等、そのような仕組みで口から出てしまう場合が数多くあります。

魔王の目的は、人を弱らせ、傷つけ、我慢と不幸と争いの精神で世界をいっぱいにすることです。

見た目とうわべの気持ちを錯覚するように見せていることが多いのです。物質的な極端な価値観で「見た目だけにこだわり」、我欲の固まり、心はいらない物がすべて、何も考えていない状態、自分を見失っている状態の人には、良く見えるように相当苦心しているようですが、その実、魔王なのです。

その人たちは、魔王のように、他人に不幸を負わせるのがお楽しみなのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする